病院長挨拶
病院紹介
外来のご案内
外来診療担当医 休診のご案内
入院のご案内
お見舞いの方へ
健康診断をご希望の方へ
交通のご案内
お問い合わせ先
診療実績・臨床指針
調達情報
リンク
病院広報誌
よくあるご質問
個人情報保護方針
バリアフリー情報
情報公開
診療実績・臨床指標
JCHO版病院総合医育成プログラム

膠原病外来

○担当医
非常勤 小倉 剛久(東邦大学大橋病院)
【診療日:水曜日午前午後】
日本リウマチ学会専門医
日本内科学会認定総合内科専門医

     
膠原病・リウマチ科で扱う疾患には関節リウマチ、全身性エリテマトーデス、強皮症、多発性筋炎、皮膚筋炎、結節性多発動脈炎、
リウマチ熱、ベーチェット病、シェーグレン症候群、混合性結合組織病、高安動脈炎など数多くの疾患が含まれます。
いずれも経過の長い慢性疾患で、疼痛をはじめ、様々な症状を呈します。

関節リウマチをはじめとするこれらの疾患の治療は近年大きく進歩してきています。
治療の目標は患者様の生活の質QOLを改善することにあり、このために、疾患を理解してもらうとともに、
適切な生活指導、薬物療法に努めています。
PageTop