病院長挨拶
病院紹介
外来のご案内
外来診療担当医 休診のご案内
入院のご案内
お見舞いの方へ
健康診断をご希望の方へ
交通のご案内
お問い合わせ先
診療実績・臨床指針
調達情報
リンク
病院広報誌
ご意見箱
よくあるご質問
個人情報保護方針
バリアフリー情報
情報公開
診療実績・臨床指標
JCHO版病院総合医育成プログラム

耳鼻いんこう科

○担当医
主任部長 吉野 泰弘
【診療日:月曜日午前、火曜日午前午後、木曜日午前、金曜日午前】
日本耳鼻咽喉科学会専門医

非常勤 五十嵐 賢(山梨大学医学部附属病院医師)
【診療日:水曜日午前】
日本耳鼻咽喉科学会専門医


外来では耳鼻咽喉科一般診療を行っており、特に出血点不明の難治性鼻出血に対する内視鏡下粘膜焼灼止血術や、
後鼻孔鼻茸、術後性上顎嚢胞の日帰り手術などは得意とするところです。
軽症の副鼻腔炎症例に対してはマイクロデブリッダーによる日帰り鼻茸切除術を試みており、
自覚症状の改善度は極めて高い効果が得られています。しかしX線所見の改善度は約50%で鼻茸再発例も認められており、
適応を考えながら治療を行っています。

入院診療では、悪性腫瘍を除く一般的な耳鼻咽喉科疾患を広く扱っており、特に鼻・副鼻腔の内視鏡手術には力を入れています。
鼻アレルギー症例には高周波メス(ハーモニック・スカルペル)による鼻粘膜焼灼術のほか、重症例には鼻内法による後鼻神経切断術(鼻汁分泌神経切断術)などの手術的な治療も行っています。

また耳下腺腫瘍・顎下腺腫瘍・頚部嚢胞などの良性腫瘍性疾患の手術も得意とするところです。
PageTop