医療関係の皆様へ

山梨病院の地域における役割

1.主に急性期疾患を総合的に治療する病院として、高度医療機器と機動的に機能するスタッフを整え、地域住民に必要な医療を提供する。

2.プライマリ担当医療機関と連携して、患者がその症状に応じた適切な医療を受けられる体制をとり機能分担を図る。また、連携する医療機関に高度医療機器を積極的に利用してもらい診療に役立ててもらう。

3.二次救急医療機関として、医療の原点である地域救急医療に貢献する。

4.生活習慣病(糖尿病,高脂血症etc)やがん予防のために検診活動を全県下の事業所等に展開し、健康管理(保健予防)の要望に応える。
PageTop